村田由夏 純系ラビリンス発禁ジュニアアイドル・イメージはココ | 電子書籍でジュニアアイドル雑誌を読み尽くす!

村田由夏 純系ラビリンス発禁ジュニアアイドル・イメージはココ

村田由夏 純系ラビリンスを視聴できるところってどこ?そんな疑問に答えます。

最初に結論。

村田由夏 純系ラビリンスを定額ダウンロードするなら「動画の志士」がベストな選択です。

理由はその圧倒的なコストパフォーマンス。月額(30日間)29ドルで何作品でもダウンロード可です。

※実は動画の志士ではDVD回収騒ぎとなったジュニアアイドル動画とか発禁作品とかも普通に観れてしまうんだよね。これだけでもかなり思い切ってます。

 

>>動画の志士ってどんなサイト?記事をまとめました。

>>入会方法はコチラを見ながら進めて下さい。

 

村田由夏 純系ラビリンスを無料で観たい!ヤフオクでプレミア価格すぎる問題

残念ながら無料動画でジュニアアイドル系の発禁や回収作品が出回ることはまずありません。なので、視聴するとなると多少なりお金が必要。

だけど・・・

村田由夏 純系ラビリンス 1作品の為だけに、何万円もお金は出せないでしょ?

村田由夏 純系ラビリンスも動画の志士だと、30日間29ドルでダウンロードし放題村田由夏 純系ラビリンスだけに限らず全作品ですよ。

発禁作品ってDVD1枚で1~2万で取引されるじゃないですか?

しかも動画の志士でダウンロードした作品は退会後も制限なく見れるってのが良心的でいいですね。

村田由夏 純系ラビリンスだけでなく、今まで観たくて、見れなかった他のジュニアアイドル作品とかも定額なら気兼ねなく視聴できるんですよね。

ちなみに、盗撮作品とか、無修正系動画があるのは秘密です。(ちなみに毎週金曜の夜から動画の志士で限定公開の動画もあるんですが・・作品が作品だけに詳しく書けないので、入会後に自身の目で確かめてみて下さい。会員なら誰でも見れるので、村田由夏 純系ラビリンスついでに観てみては?ロリ好きなら気に入るはず)

 

私の個人の感想は、こんな作品を世に出してもいいの?!って感じでよくも悪くも衝撃的でした。おかげで動画の志士を退会することは当分なさそう。

 

>>動画の志士の詳しい解説はコチラの記事にまとめました。

>>入会方法はコチラの記事にまとめました。

 

村田由夏 純系ラビリンスや他のジュニアアイドルの闇と世の中の流れ

村田由夏 純系ラビリンスだけでなく、ジュニアアイドル作品全般は販売縮小しつつありますよね。ここ最近、急激にそういう流れが強まっています。過激にやりすぎたってのもありますが。その影響で発禁や自主回収作品がさらに貴重なものになってます。だからといって、村田由夏 純系ラビリンスのように良作があるのもまた事実。

世間ではジュニアアイドルとかロリ好きに対する風当たりはかなり厳しい。リンク先情報を要約すると、Jrアイドルで性を助長させるなってことね。今後は動画の志士のようにある程度、閉鎖的な空間で細々と楽しむしかなさそうです。肩見狭いですが、個人の趣味まで制限される覚えはないですからね。大半のロリ好きは世間に迷惑かけてるわけでもないし。

>>未成年と成人男性の交際における問題点

 

【補足情報】ジュニアアイドルの定義「wikipedia」より

男性が若い女性が好き、これ本能的に仕方ない。女性が本能的に高身長男性が好き、となんら変わらないけど、こちらは叩かれない。・・理不尽ですね。村田由夏 純系ラビリンスのような3次元動画の次は、エロ同人誌などの規制も始まるって話もあるけど何でも規制される世の中は少しつまらなくないか?

「青少年保護育成条例の定義」

ともあれ、村田由夏 純系ラビリンスを観るなら動画の志士がコスパ高いって話でした。

注意点は、動画の志士はラインナップ変更可能性があること。村田由夏 純系ラビリンスがアップロード対象から外れることもあるので先にダウンロードしておいたほうがいいかも。特にストリーミングはすぐ終了しますので。。

ジュニアアイドルをツイッター検索する

 
協賛広告枠(申請中)

初の経験で借金しようというような人の場合は、まさか年収の3分の1より多額の借入を申し込むことは皆無だと思いますので、最初から総量規制の問題を抱えることもないでしょう。
お金を借りるという場合は、在籍確認をする目的で勤務先に電話連絡が為されるので、「キャッシングが必要だということが、周囲にいる人にバレてしまうのでは?」と悩む人も多数いるはずです。
もしもの時に心強いのがキャッシングの有り難いところですが、どうせ借金するというのであれば、わずかばかりでもお得になるように、無利息キャッシングを推進している業者を選択するべきです。
借金したいという時に、何にも増して大切になってくるのがキャッシュを得るまでの時間ではないでしょうか?こちらのページでは迅速に入金してもらえる消費者金融をランキング付けしてお見せしております。
カードローンの借り換えをおすすめする理由は、言わずもがな利子の負担を低減できることです。一般的に一旦契約を締結したカードローンの利息は、契約している間はそうやすやすと下げて貰えなと思ってください。

独身でない場合、一家を支えているという見解から信用性のアップに繋がるみたいですが、こうしたカードローンの審査の内容を一定程度掴んでおくと、いろいろ便利だと思います。
銀行で契約できるカードローンは、消費者金融がサービス提供しているカードローンと比較検証してみますと低金利が適用されており、ネックと言われる総量規制に引っかかる心配がないので、1年間でもらうことになる収入の1/3を上回る融資を受けることもできます。
融資における総量規制はすべてが対象とされるわけではないのです。具体例を挙げると、「おまとめローン」を申請するケースでは、総量規制には引っかからず、年収の1/3を超過する借金が可能です。
総量規制というのは、法外な借金を未然に防いで、私たちを守ってくれるルールなのですが、「総量規制に触れると、全然お金を用立ててもらえなくなる」わけではないのです。
CMでもおなじみの無利息キャッシングは、「初回キャッシングのみ」という制限付きで利用できるところが多数派ですが、借金を全額返済すればそれから先も無利息で借り入れ可能になるところもあります。

審査に時間が掛からず、直ぐに借りられる消費者金融をランキング順に並べてみました。現金が必要といった緊急時に、短時間で口座入金されるのは頼りになるものです。
『即日融資』と触れ込んでいても、利用するローン会社によって、即日にお金を振り込める時間帯が違っているので、事前にその時間帯を知覚してから動くことが大切です。
消費者金融においては、規定以上の融資をしてもらう時は収入証明書を求められます。「収入証明書が原因となって誰かに露見するのではないか?」などと怖れる人も多くいます。
キャッシングの申込方法も色々ありますが、その中の1つであるインターネット申込は、家にいても会社内でも手続きすることができますし、審査に必要な時間もかなり短縮されますので、即日融資をしてもらうことも可能です。
カードローンの審査というものは、申し込みをするときに記入する情報を踏まえて、申込者の信頼性を確認するために実行されます。確実に返済していくことが可能かという部分が大事になってきます。

全国展開の金融機関が展開しているカードローンの過半数が、迅速な即日融資を前面に打ち出しており、ローン申し込みをしたその日の間に好きなようにお金を借りることが可能となっています。
銀行で利用できるカードローンは、一般的に300万円までの範囲内なら収入証明書は取得不要となっているのをご存じでしょうか。消費者金融と比較してみますと、その部分に関しましてはお手軽だと言うことができます。
カードローンの借り換えについては、借入利率がどのくらい低いかも重要ですが、そのことよりも必要な融資をしてもらうことができるかどうかが重要になってきます。
お金を借りる時は、在籍確認をする目的で働いている企業に電話がくることになっているので、「キャッシングを申込中であることが、近くの人に知れ渡るのでは?」と気がかりな人も稀ではないのではありませんか?
ここ数年見聞きするようになった総量規制とは、「貸付業者が一般人に度が過ぎた貸付を行なわないように!」という意味合いで、「個人の借り入れ合計額が年収の1/3を超えてはいけない」というように規制した法令になります。

確かにお金を貸すことをしますが、銀行は「貸金業者」とは異なり、業務内容がどうあれ「銀行」ですので、貸金業法の適用業者になったりしません。一言で言えば、銀行のキャッシングサービスは総量規制を考慮する必要がないということです。
『即日融資』と謳いあげていても、申し込みをする事業者によって、即日に資金を用意できる時間帯が違っていますので、まずその時間帯をしっかり確認してからアクションを起こしましょう。
カードローンの借り換えを終わらせた後にありがちなのが、複数にまたがっていたローン会社を1つにしたことで安心してしまって、それまでよりも借金を重ねてしまい、結局支払い負担が増えてしまったというケースです。
銀行やその子会社のおまとめローンはサラ金より低金利で、高額のローンも受け付け可能なので助かるのですが、審査が厳しく数日かかるところが欠点です。
消費者金融あるいは銀行の金利には金利の幅を示す下限金利と上限金利がありますが、カードローンの金利を比較する場合は、上限金利に目を配ることが重要だと言えるでしょう。

カードローンの借り換えにおいても、債務返済能力の有無をチェックするために審査が入ります。言うに及ばずこのローン審査をパスできない限り、ローンの借り換えをすることはできないのです。
無収入の人の場合、総量規制に引っかかるキャッシング企業からは残念ながら借りることはできません。したがって一介の主婦がローンを組めるのは、銀行に限られると言っていいでしょう。
今までに消費者金融の借り入れ審査に落ちたことがある人でも、総量規制に抵触しないキャッシングを利用するようにすれば、審査でOKが出る可能性が存分にあるのです。
無利息で借り入れができる日数を30日間としている消費者金融が目立ちますが、一方で7日間という期間を設定する代わりに、すべての借金を返済したら次の月から再度同じ期間無利息で借り入れできるところも存在します。
カードローンの審査でチェックされる部分は、間違いなく収入を得ているかどうかです。審査は毎年徐々に厳格さを増してきており、日雇い労働者などは審査で落とされるケースが多いと聞いています。

カードローンの借り換えを申し込むときも、債務を返していけるかどうかを見定めるために審査が入ります。当たり前ですが、この規定の審査に合格しなければ、借り換えをすることは不可能です。
予想外のお金が入り用になったという時に、殊更肝要だと言えるのがキャッシュを手にするまでの時間だというのに異論はないでしょう。当サイトでは手早く入金してもらえる消費者金融をランキングの形でご披露しております。
おまとめローンを組む目的は、高金利のローン提供業者から低金利のローン提供業者に切り替えることで、毎月の返済を軽減するのは言うに及ばず、総支払額の減額を可能にすることだと言えます。
銀行のおまとめローンサービスはサラ金より低金利で、まとまった額のローンの申し込みも可能なので嬉しい限りですが、審査に受かるのが大変で結果が出るまでの時間が長い点がマイナスです。
即日融資は、おおかたの金融機関で対応しているサービスと評されるほど、広く知られています。心配の種である利子も業者ごとに多少の差異はあるものの、大差ありません。

CMでよく見かける消費者金融や銀行の中には、今話題の「無利息融資」を謳っているところも少なからずあります。このキャッシングサービスで借り入れをしても、決められた期間中は利息が発生することはありません。
カードローンの審査で重視されるところは、ちゃんと稼ぎを得ているかいないかです。審査は以前より厳格さを増してきており、フリーターなどは審査に落ちることがあります。
専業主婦の方が「総量規制」対象外の銀行でお金を借りるようにすれば、在籍確認はモバイルへの連絡だけで済ませることができます。もちろん、配偶者の職場に電話連絡があるということもありません。
よく知られている金融機関が市場提供しているカードローンの大多数が、迅速な即日融資を前面に打ち出しており、申し込み手続きを終えたその日の間に好きなようにお金を借りることができるのです。
カードローンを調査してみると分かりますが、消費者金融系のものだったり銀行系のものだったりと、多種多様な商品が市場投入されているので、商品の選択でミスらない為にも、確かな情報を根拠に、細部まで比較してから申込手続きに入ることが大切です。

カードローンの審査に通らない理由として、第一に想定されるのがこれまでの未納です。キャッシング件数が多いとしても、期限を守って返済を行っている人というのは、貸主からしたら望ましいお客さんなのです。
カードローンの審査で追求されるのは所得や仕事の履歴ですが、以前借りていたお金のことが問題視されることもあり得ます。昔の借入実績は、日本信用情報機構などに記録として残っているので、騙そうとしても無駄だと言えます。
一般的にどこの金融機関でも、お金を借りる時には審査にパスしなければなりませんし、その一連の審査の中で本人確認の意味も含めた在籍確認は必ずなされると考えておいた方が良いでしょう。
一般的に、フリーローンの利用に担保は必要ありませんが、ある程度まとまった資金を低金利で用立ててもらうという時は、担保が入り用になることもあり得ます。
近年のキャッシングはスピーディーで、即日融資が可能です。ただ、申し込み当日にお金を借りるのであれば、「オンライン手続きのみ」など、若干の条件が設けられているので、あらかじめチェックしておきましょう。

複数ある消費者金融や銀行系のカードローンの中には、人気の「無利息サービス」を目玉にしているところが散見されます。この無利息サービスで資金を調達したとしても、指定された日数の間は無利息になります。
カードローンの借り換えをしたときに多くあるのが、何個もあった借入先を一元化した安心感から、それまでよりも借りまくってしまい、結局返済ができなくなったという失敗例です。
自家用車を買うなど、利用目的が定められている目的別ローンは、金利につきましてはフリーローンと比べて低金利であるところが利点です。
消費者金融において決定されている「収入証明書を提出しなければいけない金額」というのは、必ず提出が必要な金額であって、もっと少ない金額でも、これまでの借入実績により提出が必要となることがあります。
審査でOKをもらうのが比較的困難な銀行が扱っているフリーローンは低金利であり、消費者金融提供のフリーローンを利用するのと比較しても、格段に返済額を減らすことができると人気です。

キャッシングしなければならなくなったときに、必ず学んでおきたい重要事項は何個かあるわけですが、わけても肝要だと言えるのが総量規制ではないかと思います。
万一の時に頼りになるキャッシングではありますが、どうせ借りるのであれば、若干でもお得になるように、無利息キャッシングを謳っている大手金融機関などをセレクトするべきでしょう。
審査が迅速で、苦労することなく借金ができる消費者金融をランキングにて公開しております。「キャッシュが足りない!」という緊急の時に、そこまで時間もかからずにキャッシュをゲットできるのは頼りになるものです。
銀行のおまとめローンは消費者金融のサービスより低金利で、百万円単位のローン契約も可能なため重宝するのですが、審査が難しく結果が出るまでの時間が長い点が不満なところです。
お金を借りるという際には、在籍確認が必須の場合が多く、勤務先に連絡されるのが普通なので、「キャッシングをするくらい大変であることが、周辺にいる人に知られてしまうのではないか?」と頭を悩ます人も稀ではないのではありませんか?

カードローンの審査というのは、申込時の入力情報をもとに、申込希望者の信頼度をチェックするために実行されます。きちんと返済していくことが可能かという部分が必要とされます。
無利息の適用期間は30日間という金融業者が大部分ですが、変わったところでは7日間という期間に限定する代わりに、借入金を全部返したら翌月以降同じ様に無利息で貸してくれるところも存在します。
ネットでも散見される総量規制とは、「業者が個人に対して度が過ぎた貸付を行なわないように!」という意味合いで、「個人の総借金額が年収の3分の1より大きい額になってはいけない」というように規制した法律です。
キャッシングで人気の即日融資関係の情報として、イチオシの事業者の紹介や現金を振り込んでもらうまでの一連の流れ、返済をする際に留意しておきたい点などを初心者の方でもわかりやすいよう記載してみました。
注目のおまとめローンを利用する目的は、複数の借金をひとまとめにし、他の低金利のローンに借り換えるというやり方で返済合計額を減らすことなのですから、その点を心に留めた金融業者選びが必須です。

低金利のキャッシング会社でおまとめローン契約を結ぶことができれば、貸付利率も一回あたりの返済額も少なくなって、今より楽に借金を減らしていくことができると言っていいでしょう。
お金を借りる際は、在籍確認をするために勤務している会社に連絡がありますから、「キャッシングをすることが、周りの人にわかられてしまうのでは?」と不安を感じる人もたくさんいるでしょう。
審査に合格するのが比較的大変な銀行が市場導入しているフリーローンは低金利ですから、消費者金融が展開しているフリーローンを利用するのと比較しても、はるかに負担を軽くすることができるのが特長です。
消費者金融にて定められた金額以上のお金を借り入れる時は収入証明書が必要です。「収入証明書のせいで第三者に悟られるのではないか?」などと怖れる人も多くいます。
銀行カードローンは、多くの場合300万円を上回らなければ収入証明書は準備不要となっております。消費者金融と比較すると、その点につきましては楽だと言えると思います。

いくつかのキャッシング企業から融資を受けているせいで、月々かなりの返済を抱えて苦しんでいる人は、カードローンの借り換えについて一度試算してみた方が後で後悔しなくて済みます。
近頃のキャッシングはスピーディーで、即日融資にも対応できるようになっています。しかしながら、申し込み当日にお金を借りるという時は、「ネット申し込みのみ対応」など、諸々の条件が決まっているので、よく確認しておきましょう。
消費者金融であるとか銀行の金利には最小値の下限金利と最大値の上限金利があるわけですが、カードローンの金利について比較するなら、上限金利に着目することが大事でしょう。
カードローンの審査で落とされる要因として、ダントツで多いのが今までの滞納履歴です。借り入れの件数が多くても、堅実に返しているという人は、貸す方から見れば望ましいお客だということになります。
キャッシングに導入されている即日融資について、イチオシの融資会社の案内やキャッシュを受け取るまでの手続き方法、返済をする際の留意点などをどなたでもわかるようにとりまとめてみました。

キャッシングをせざるを得なくなった場合に、理解しておくべき基礎知識は諸々あるわけですが、特に重要なのが総量規制ではないかと思います。
普通どのような金融機関であっても、お金を借りることになった場合は審査が行われますし、その審査過程で本人確認の意味も含めた在籍確認は間違いなくあると思っておいたほうがいいでしょう。
カードローンの借り換えを推奨するわけは、やはり低金利になることです。因みに一度契約を済ませてしまったカードローンの利率は、契約の最中はすんなり下げてもらえないので要注意です。
消費者金融においても30日間にわたって無利息になるサービスがありますが、所詮新規契約から一ヶ月間のみのサービスですし、究極的には低金利が持続する銀行が取り扱っているフリーローンを選ぶべきだと考えます。
利便性の高い消費者金融をランキング一覧の形にてご紹介しております。どの消費者金融で借り入れしようか苦悩しているなら、是非参考にしてみてください。

資金の借り先を何社も抱えると、支払も予定通り行うことは困難になります。そんなシチュエーションでおすすめなのがおまとめローンなのですが、低金利で借りられれば、更にお得感がアップします。
消費者金融で、収入証明書として代用される事が多いのが、会社から渡される給与明細書です。万一これが出せないという方は、証明書の類いがいらない銀行カードローンがよいでしょう。
おまとめローンに申し込んで借金を一本化するなら、まず第一に今より低金利になる銀行に申し込んだ方が賢明です。利率が低くないおまとめローンを組んだとしたら、利用価値は全然ないということになります。
カードローンの借り換えを行う時も、返済する能力があるかどうかを調べるために会社特有の審査が行われます。むろんそのローン審査をクリアできないと、ローンを借り換えることはできないのです。
キャッシングの人気サービスである即日融資につきまして、おすすめの融資会社の案内や現金を引き出すまでの手順、返済をする際に留意しておきたい点などをどなたでもわかるように整理してみました。

『即日融資』と宣伝していても、各キャッシングサービス業者によって、即日に融資が可能な時間帯がバラバラなので、先にその時間帯をしっかり確認してから行動に移りましょう。
「今直ぐにでもキャッシュを手にしたい」という人にとっては、どの金融機関に依頼するのかはすごく重要だと断言します。当WEBページでは、キャッシュを手にするまでがすこぶる早い消費者金融をランキング化してご案内しております。
電話を使った在籍確認が取れない場合、審査を通過することができないことも想定されます。となればお金を借りることも諦めるしかなくなるので、何が何でも電話を受けることができるようにしておかなければなりません
最近のキャッシングはスピーディーで、即日融資にも対応可能となっています。確かに魅力的なサービスですが、申込の日にお金を借りることが必要なら、「インターネットでの申し込み」など、いくばくかの条件が決められているので、しっかり確かめておきましょう。
キャッシングの申込方法には、郵送により申し込みするものと電話により申し込みするものの2種類がありますが、この頃はスマホや携帯を適宜利用して、ホームページから申し込みを行う方法が一般的です。

カードローンの審査で確認されるのはキャリア及び今の稼ぎですが、現在までの借入がマイナスに働くことも稀ではないようです。かつて借入していたことは、全国銀行協会やCICなどに記録されているので、隠しようがないと言えます。
いくらのローンを組むのかによって異なりますが、適用利率3%という低金利にて借り入れ可能な銀行もあるのです。返済の方も、フリーローンということで契約すれば指定口座から自動で振り替えになるので、とてもお手軽です。
カードローンの借り換えをするときは、言うに及ばず低金利な金融会社を厳選することが必要不可欠です。がんばって借り換えたとしましても、それまでのカードローンの融資利率とほとんど同じだったら無意味です。
銀行が推進しているカードローンは、基本的に300万円より少ない金額であれば収入証明書は提示不要となっているのです。消費者金融なんかより、その点につきましては手間が不要だと言うことができます。
街の消費者金融や都銀・地銀の中には、画期的な「無利息融資サービス」をアドバンテージにしているところも存在します。この無利息サービスで借り入れすれば、決められた期間中は金利がかかりません。

収入証明書の提出が求められることを考えると、銀行と比べて消費者金融の方が手間が要されると感じるでしょう。なので、まとまったお金を借りたいと思っているなら、銀行に申し込んだ方が良いと思います。
数ある消費者金融や有名な銀行の中には、最近注目されている「無利息借り入れ」を宣伝文句にしているところも少なからずあります。このキャッシングなら、所定の期限が過ぎるまでは金利ゼロになるのです。
キャッシングにおける総量規制には例外が設けられています。具体例を出すと、「おまとめローン」で融資を受けるといった場合は、総量規制の対象とはならず、年収の1/3より大きい金額の借り入れをすることが可能なわけです。
総量規制は、過剰な借金から債務者を守ってくれる規制として知られていますが、「総量規制の条件に当てはまってしまうと、一切お金を用立ててもらえなくなる」と思うのは性急です。
カードローンの借り換えを終わらせた後に多く見受けられるのが、何個もあった借入先を一本化したことで一安心してしまって、これまでよりもキャッシングしてしまい、結局支払いが滞ってしまったという事例なのです。

カードローンの審査に関しては、申し込みをするときに記入する情報をもとにして、クライアントの信頼性を確かめるために敢行されるものです。真面目に返済していけるかどうかという部分が必要とされます。
「今の状況にある自分がカードローンの審査に合格できるかどうか」不安を感じる人もいるはずです。そういった方の参考にしてもらう為に、「審査で不可を出される人の特性」を紹介しましょう。
無利息で借りることができる日数を30日に設定しているローン業者が目に付きますが、一方で1週間という短期間設定とする代わりに、すべての借金を返済したら次月以降同条件でキャッシングできるところも存在します。
キャッシングの申込方法の中でもメインになりつつあるインターネット申込は、家でも勤務中でも手続きができますし、審査に掛かる時間も短くなるので、即日融資も可能です。
カードローンの借り換えにおいても、順当に返済できるかどうかを確かめるために審査を受ける必要があります。言わずもがなこの審査をクリアしなければ、借り換えすることは不可能だと言わざるを得ません。

お得な無利息キャッシングとは、一定の期間内ならば利息不要で借金できるお得なサービスで、複数の消費者金融などが新しいお客さんを獲得することを目論んで展開しています。
メディアでもよく見聞きする総量規制とは、「金融業者が一人の人間に度が過ぎた貸付をしないように!」という目的で、「個人の借り入れ合計額が年収の3分の1をオーバーしてはいけない」というふうに規定した法律になります。
融資を受ける時に、収入証明書の提出を必須条件というふうに義務づけているのは平成18年に定められた(改正)貸金業法であるゆえ、消費者金融にてキャッシングをお願いする場合は、収入証明書の添付が必要になるのが普通だというわけです。
「本日中にキャッシュを手にしたい」というなら、いずれにキャッシング申請するのかはもちろん重要になってきます。こちらのサイトでは、現金をゲットするまでが早い消費者金融をランキング形式にて公開しております。
近頃のキャッシングは多機能で、即日融資をウリにしています。もっとも、即日お金を借りるという時は、「Webサイトからの申し込み」など、それなりの条件が設けられているので、しっかり確かめておきましょう。

電子書籍でジュニアアイドル雑誌を読み尽くす!